FC2ブログ

記事一覧

真っ新に生まれ変わって

とある日曜日のこと、僕達は秋葉原にいた。メンバーはご存知ごんたんかみゅーんさん。僕含め全員妻もいなけりゃ彼女もいない。休日の暇を持て余したドルおじ達は、ただドルポでドール展開しつつダベるという目的の為だけにラジオ会館の扉に吸い込まれていった。

20200202204838c44.jpg

この日のドールさんは、我が家からは紫音さん。ごんた家からはみやすけ。

202002022048395d1.jpg

そしてかみゅ家からはなずなん。

20200202204840543.jpg

なずなん。

20200202204842fba.jpg

なずなんです。

薺「ちょっともちごめ君。どこ撮ってるのよ」

もち「いやぁ、なずなんと言えばまずそのドスケベバディから撮るべきかなって」

薺「あなた、私怖い…!もちごめ君がボークス横浜店の前を流れる川のように濁った目で舐め回すように見てくるの…!」

かみゅ「しかたないよなじゅなぁ…なじゅながそれだけ魅力的ってことだから…!」

薺「あなた…!(トゥンク)」

かみゅ「なじゅな…こさえる?(イケボ)」

薺「…う、うん…///(ドキ♡ドキ♡キュン♡キュン♡)」

かみゅ「なじゅなぁーーーッッ!!」

薺「あなたぁーーーーッッッ!!!」

もち「人を子作りのダシに使うな。(憤怒)

さて、今回は我が家の新メンバー、咲良ちゃんも連れてきているはずなんだけど。あれ、姿が見当たらない。ヤツめ、見目麗しい美幼女でも見つけて後をつけていったんじゃあるまいな。

もち「おーーい咲良ちゃーーん!どこーーー!?おーーーーい!!ロリコーーン!!ロリコォーーーーン!!」

202002022048434a4.jpg

咲良「なんだ?」

もち「………。」

咲良「………。」

もち「……………。」

咲良「………お、おい。なにか喋ってくれないか」

もち「誰だお前は!!?

咲良「誰だじゃないだろう、私だ!咲良だ!最近君の家にやっかいになることになった咲良だよ!」

もち「うううううそだ!咲良ちゃんはもっとこうスタイリッシュ系の服装で、顔もイケメンで、でもカッコいい風貌の中に性倒錯者特有の禍々しいナニカを瞳に宿す、まさに現代社会の闇と言っても過言ではないお人形でーー」

咲良「君は私をそんな目で見てたのか。(真顔)」

もち「それがどうしたらこんな、ゴスロリ系ミステリアスお姉さんに、いったい、何が起きて…」

咲良「ああそれはだな…」

202002022048451cb.jpg

紫音「それは私よ!!

もち「うおビビった!」

紫音「私から説明するわもちごめ。いい?咲良が変わったのはこの私がプロデュースしたからなの」

もち「紫音さんが…?」

紫音「紫音Pと呼びなさい」

もち「紫音P…?」

紫音「いいこと?私達もちごめ家のドール達は、原則中学二年生が好きそうなファッションで構成されているわ。オーナーが厨二病なのね」

もち「あれなんか恥ずかしくなってきた」

紫音「例えるならそう…美少女悪魔っ子とかね!」

もち「こいつ自分で美少女言ったぞ。

紫音「他にもスチームパンクうさぎっ子とか、銀髪ロリータヤモリっ子とか、白髪ロリータ腐女子とかいるじゃない?」

もち「腐女子は種族名なの?

紫音「あと深窓の令嬢然とした等身大とか」

もち「あんな毒吐く令嬢いる??

紫音「ともかく、郷に入りては郷に従えと言うじゃない?イケメンな格好もいいのだけれどね、新しい妹がはやくもちごめ家に慣れるためにも、まずはより『もちごめ家っぽい』格好から入ってみたのよ」

もち「なるほど、それで白髪ゴスロリに。」

20200202204847a59.jpg

咲良「お、おい。私だってまだ恥ずかしいんだからまじまじと見ないでくれ…!」

もち「いやしかし…」

20191208200901c54.jpg

※参考画像:今までの咲良ちゃん

もち「変わりすぎだろう!!」

紫音「甘いわね。女はヘアカットとファッションでいくらでも変われるのよ」

もち「幼女のセリフじゃねえなそれ」

咲良「うぅ…紫音さぁん、私にはやっぱり、こういうのは似合わな…」

紫音「"私"…?いいえ違うわ咲良、何度も教えてるじゃない。貴女の今の格好で、最適な一人称は"我"よ」

もち「ついにキャラ付けを始めた!?」

紫音「もしくは"拙僧"」

もち「出家した!?」

紫音「もしくは"朕"」

もち「我が家から帝が!?」

咲良「わ、われでお願いします…」

紫音「そう。じゃあ一人称"我"で、さっきのセリフをワンモアセット!」

咲良「………」

20200202204847a59.jpg

咲良「うぅ…わ、わ我にはこういう格好は、似合わんと思うのだが……///」

もち(ムラッ)

かみゅ「あ、もっちにツボった」

ごんたん「もっちがエロ同人表紙買いする時の顔してる」

かみゅ「さすが紫音P。もっちのツボを心得てる」

ごんたん「さすが紫音P。巨乳お姉さんまでプロデュースするとは。自分はまな板なのに」

紫音「うふふ、でしょ?でしょ?だがごんた、貴様には話がある

20200202204842fba.jpg

薺「へえ…なかなか女らしくなったわね咲良ちゃん。」

咲良「ありがとう。わたs…我としては複雑な心境だが。というか恥ずかしいのだが」

薺「いいじゃない。オーナーに気に入ってもらえるなら、ドールとしてこんな喜びはないわ。……でもね咲良ちゃん、同じお姉さんドールとして忠告するけれど、貴女にはまだ足りないものがあるの。」

咲良「そ、それは一体…!?」

薺「ふふ…耳を貸して」

20200202204853ca1.jpg

薺「あなた処女でしょう。

咲良「ファッ!?

薺「やっぱりね、顔はかっこよくても中身は可愛いわね咲良ちゃん。でもね、お姉さんドールとしてもうワンランク上の"色気"を身につけたいなら、今夜あたりもちごめさんの布団に潜り込んじゃないなさい。ふふふふ、経験するしないで変わるわよ?お姉さんドールはね。」

咲良「けけけ結構!我が家はそういうのは七瀬ちゃんがいますので!」

薺「あらそう?」

咲良「第一この身は生涯ロリを愛でると誓った身!いいの!我は生娘でいいの!」

薺「そう、残念ね。咲良ちゃん素質ありそうだけれど」

咲良「なんの素質ですか!?あーもうドギマギする!こんな時は幼女を視姦しながら深呼吸だ!みやびちゃーん!みやびちゃぁーん!」

ごんたん「ごめん咲良ちゃん…うちのみやすけ、『ドルポごときじゃわたしの魅力が活かされる写真が撮れねーの!つよつよのスタジオでもリザーブしてから呼びやがれなの!』とか言って帰っちゃったんだよね」

咲良「そんなぁ。みやびちゃぁん」

ごんたん「あ、でもみやすけの耳と尻尾なら残ってるから…」

20200202204859944.jpg

ごんたん「これでよければ」

咲良「………。」

20200202204900634.jpg

咲良「みやびちゃんの匂いダァ。」ジュルリ

もち「これでいいんだ。すげえなお前(真顔)」

変わろうとする勇気があれば、誰だっていつだって変われるもの。それは人でもドールでも。
そう感じられた撮影会でした。











おまけ

2020020220490030b.jpg

紫音「ほら咲良、ラジ館の出口はこっちよ。そそっかしいわね、ちゃんとお姉ちゃんの手握ってなさい」

咲良「う、うんごめん紫音さん。我もがんばって道覚える…」

もち「見た目姉妹関係わかんねえな君ら。
スポンサーサイト



コメント

一瞬、新たなお迎えかと思い焦りましたw

ども、ネコマです。

Twitterでお見掛けした時からまさかとは思っていましたが、咲良さんの死霊使いモードだったとは…。
アイとウィッグだけでも大きく変わるもんなんですね。
ギャップにビックリです。
これで旦那のドールさんたちはファンタジー感揃い踏み。
そろそろパーティー作れそうです(笑)

あとファボリツメーカーのみやすけ氏、プロ意識高すぎですwww

No title

こんばんは。

咲良さん、超が付くぐらいのイメチェンですが、
このイメチェンで、もちごめさん家ファミリーに溶け込めたって感じですねw


そして、この、なんか、初めてのスカートデビューや、
女装させられて、ドキドキしている、
ラジ館デビューって感じも良いですねw

Re: ネコマ様

ネコマ氏こんばんは!

そろそろもちごめ家で魔王を倒す旅に出れそうな昨今。無論盾役はオーナーがやる事になります。そして回復役はいません。オーナーはドール見てたら勝手に回復しますからね。ドールオーナーってチートだね。

みやすけ呼びたければ自然光豊かでウン万円のスタジオを取る、もち覚えた。芸能人かよ!!

Re: 鳴らない携帯様

初めてのフリフリドレスでひと気の多いドルポに連れ出される咲良ネキ。プレイかな?
よぅし次はフリフリでドールイベントにでも連れてってやろう。見られて花咲く美もあるのだ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

もちごめ

Author:もちごめ
もちごめさん:人間。ドールとの会話が生き甲斐。
紫音さん:MDD。紫髪の悪魔。チョロい。
唯衣ちゃん:MDD。白髪の狐。腐女子。
美鳥ちゃん:MDD。緑髪の兎。銭ゲバ。
唄子様:MDD。銀髪のヤモリ。アホの子。
七瀬ちゃん:ラブドール。銀髪の等身大。露出は少ないのになんかエロい。

もちごめ談話室

フリーエリア