FC2ブログ

記事一覧

それではおうちに帰りましょう

前回のあらすじ:ロリコンを家に連れ帰ることになった。

202001122135343cd.jpg

咲良「ふふ。ここがもち君の家か。ここに5人の幼女たちと暮らしているんだね。そしてこれから私もその一員に。ふふ、仲良くできるかなぁ。ふふ。ふふふふ」

もち「その薄気味悪い笑いどうにかならんか」

唯衣「おや?もちごめさん帰ってたんですね。おかえりなさーー

20200112213535575.jpg

唯衣「もちごめさんがイケメンのお兄さんお持ち帰りしてる!?!?

咲良「やぁ、君が唯衣ちゃんだね。私は咲良。どうぞよろしーー

唯衣「ひぃーあわわわわひぃぃーー。ありがとうございますありがとうございますお美しいお顔でワタクシのような薄汚い喪女にお話し掛けくださってありがとうございますワタクシは今すぐ壁と同化して壁のシミとして余生を過ごしますゆえどうぞ貴方様はお気になさらずこのもちと爛れたワンナイトラブに励んでいただければ」

咲良「わ、ワンナイトラ…!?」

唯衣「いやぁー恐れ入りますうちのもちのような小汚い中年をお兄さんのようなイケメンが相手してくださるとは。やっぱりアレですか?お兄さんは肉体関係くらい誰とでも結べる的なビッチ系ホモのお兄さんなんですか?いやっ、失礼しました大丈夫です答えなくていいですささっ、どうぞあちらに布団が敷いてありますゆえ、ワタクシはお約束通り壁と化し少々スケッチなぞに励ませて頂きますゆえ」

もち「いつになく喋るなこの子!?唯衣ちゃん、違う。なんか勘違いしてんだろ」

唯衣「勘違い?何がですか。それよりこのお兄さんの気が変わらないうちにとっとと尻でも洗って」

咲良「ゆ、唯衣ちゃん!私はお、女だよ」

唯衣「え?」

20200112213816b08.jpg

唯衣「……え???

もち「そんなにショックか。(真顔)


~~みんなに説明中~~

咲良「というわけで今日からお世話になる咲良です。みんな、よろしく頼む」

唯衣「よろしくおねがいしまーす。(棒)」

もち「さっきまでの覇気どこ行った。」

美鳥「わはー!咲良ちゃんはかっこいいねー!んふふー♡あたしは美鳥だよっ。よろしくね咲良ちゃん。あたし咲良ちゃんと仲良くなりたいなっ♪」

咲良「あ、ありがとう美鳥ちゃん!わ、私も美鳥ちゃんと仲良く…(やった!さっそく女児とお友達に!)」ワクワク

美鳥「ところで咲良ちゃん」

咲良「なにかな」ニッコニッコ

20200112213536e04.jpg

美鳥「男装喫茶とか興味ない…?」

咲良「だんそ…え?」

もち「さっそく金稼ぎの道具にしようとするな。

美鳥「だって!咲良ちゃんなら絶対なれるよ!ナンバーワンに!」

もち「まぁ実際似合いそうだから困る」

美鳥「ジャリンジャリン稼げるよぉー!」

咲良「えっと…。(困惑)」

紫音「貴女達、咲良が困ってるじゃない。こんにちは、私は紫音。この家では長女という事になるわね。歓迎するわ、咲良。」

咲良「えっ、あ、はい。よろしく、紫音ちゃん!」

美鳥「ぶー!絶対稼げるのにー!」

紫音「貴女大きい身体してるのね。でも、最後にお迎えされたのだから、一応この家では末妹という事になるわ。それで構わないかしら」

咲良「う、うん。私はそれで構わないよ」

紫音「そう。それじゃあ早速」

20200112213538382.jpg

紫音「お姉ちゃんが胸の駄肉削ぎ落としてあげるからね?」

咲良「ファッ!?」

もち「待って待って待って待って!!」

紫音「なによ。止めないでよもちごめ」

もち「何よじゃないわよ!どこのご家庭に初対面の妹の乳削ごうとする姉がいるんですか!?」

紫音「…だって見てみなさい。あの子の胸部を」

もち「胸部って…」

20200112213539c7a.jpg

咲良「ちょっ、そんな、胸ばっかり見るな…!」

もち「………」

紫音「………」

もち「デカいな…」

紫音「そうね…」

20200112213541a9e.jpg

紫音「姉より豊乳の妹など、この世に存在してはいけないのよ!!!

もち「全国の妹達に謝れ!!!というか落ち着け!!」

20200112213542276.jpg

唄子「やー。なんか貴様も大変そうだなー。」

咲良「ぇう。き、君は唄子ちゃん…かな?」

唄子「そうだよ余だよ!コオロギ食うか?」

咲良「コオロギ…?え、えっと…」

もち「唄子様はヤモリだからね」

咲良「せ、世界観がわからない…!」

唄子「そうだぞ余は偉いヤモリなんだぞー!しっぽももちもちしてるんだぞー!ちょっと貴様揉んでみるか?しっぽ」

咲良「…しっぽなんてどこに生えてるんだい、唄子ちゃん」

唄子「あ、そっか。今の余はドールの身体だもんなー。そうなるとしっぽってどこになるんだろ。尻?」

咲良「…尻……。」

20200112213544278.jpg

咲良「え!?お尻揉んでいいの!!?」

もち「急に顔マジになったな。

唄子「おおお?どうした咲良よ、急にハアハア言いだして、え、こわいこわいなんかこわい。や、ちょ、なに!?この妹なに!?」

もち「ああ、言っとくけどそいつおぞましいロリコンだから」

唄子「ろろろロリコン!?するって言うとなにか!?貴様は同じ女でありながら、いたいけな童女に性的興奮を覚えるもちごめのような変態だと言うのか!?」

もち「なんで今俺の名前出した。(真顔)」

唄子「貴様よくツイッターでよそのMDD見ながら股間が熱い!とか叫んでいるではないか」

もち「やめてオーナーの恥晒すの。」

咲良「子宮が熱い!!!」

もち「君はうるさい。

2020011221354507b.jpg

咲良「さっ、じゃあそういうことだから約束通りそのプリチーなおしりをペロペロムシャムシャさせてもらおうじゃないか唄子ちゃん、都合の良いことにここに布団も敷いてあることだし」

唄子「そんな約束してな、あ、ちょ、誰か助けてー!」

ガッ

2020011221354752c.jpg

パキョ

20200112213548741.jpg

咲良「ぐおおおおお、新米ドールの首をためらいなく180度捻転させるとは…ドールじゃなかったら死んでたところだぞ…!こ、これはいったい誰の…」

七瀬「何をやっているんですかね、この新しい妹は。」

咲良「あ、あなたは…!」

20200112213550ff6.jpg

七瀬「七瀬です。等身大ドールやってます。貴女のひとつ上のお姉さんになりますね。どうぞよろしく」

咲良「とうしんだいどーる…!!」

202001122135343cd.jpg

咲良「巨ロリ…!!」

七瀬「謎の新ジャンルを開拓しないでください。

20200112213551769.jpg

唄子「た、助かった…」

紫音「ちょっと唄子、大丈夫かしら?」

こうしてロリコンお姉さん咲良ちゃんももちごめ家とうまく溶け込めた(疑問視)ようです。
皆様今後とも咲良ちゃんの活躍にご期待ください。

20200112213553f5c.jpg

咲良(ニ ッ コ リ)
















おまけ

202001122135545df.jpg

咲良「私と七瀬ちゃんの身長差なら、七瀬ちゃんのお腹に私が入ることも可能なのでは?」

七瀬「何言ってるんですか?」

咲良「ロリから産まれてオギャりたい。オギャりたいんだよ、七瀬ちゃん。」

七瀬「何言ってるんですか???」

もち「こんな綺麗な顔の変態初めて見た。(白目)
スポンサーサイト



コメント

No title

新年おめでとうございます。

新年早々からの、もちごめさんの所の、
家族と新たに加わった咲良さんの、ほほえましい?ネタに、
かなり笑ってしまいましたw

後、オビツ11や1/12ドールなら、
オギャれそうですねw

Re: 鳴らない携帯様

あけましておめでとうございます。
今年も珍妙な会話を繰り広げるもちごめ家ですが、なにとぞよろしくお願いいたしたく…!

咲良「1/12でオギャれる…?それだ!!!」

もち「そのヘッドのまま縮む気じゃないだろうなお前。(真顔)」

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

もちごめ

Author:もちごめ
もちごめさん:人間。ドールとの会話が生き甲斐。
紫音さん:MDD。紫髪の悪魔。チョロい。
唯衣ちゃん:MDD。白髪の狐。腐女子。
美鳥ちゃん:MDD。緑髪の兎。銭ゲバ。
唄子様:MDD。銀髪のヤモリ。アホの子。
七瀬ちゃん:ラブドール。銀髪の等身大。露出は少ないのになんかエロい。

もちごめ談話室

フリーエリア