FC2ブログ

記事一覧

さくら さくら 今、咲き誇る (下)

前回のあらすじ:ロリコンにロリを紹介することになった。

IMG_8442.jpg

咲良「それじゃあ…連れて行ってもらおうか。私達の戦場に」

もち「お前そうしてるだけなら本当イケメンなんだけどなぁ」

咲良「ケモ耳ロリに金髪ロリに鬼っ子ロリ…いやぁ、お姉さん胸が熱くなっちゃうな。うふふ。うふふふふふ。」

もち「これである。(白目)」

IMG_8431.jpg

もち「それじゃあ最初は今回の卓主、ごんたさん家からお馴染みのみやすけだよ」

咲良「う、うわあ~本物のみやびちゃんだ…」ドキドキ

みやび「ふふん!本来ならおめーみたいな名も知らぬドールとわたしのような超有名ドールがツーショットなんてありえないことなの!でもお前は顔がいいからまぁまぁふぁぼりつの匂いがするの!ギリギリのギリわたしの引き立て役にしてやるから感謝でむせび泣くがいいの!」

もち「最近もう腹黒さを隠しもしなくなったなコイツ。」

咲良「み、みやびちゃん。もうちょっと顔寄せてみてもいいかな。ちょっと思いついたことがあって…」

みやび「ほほーん!おめー無名のくせにこのみやびちゃんに注文つけるとは片腹痛いの!そういうことは1000ふぁぼ稼げるようになってから言

IMG_8433.jpg

咲良「スーハ―スーハ―スーハ―スーハ―スー」

みやび「帰るの!

咲良「あぁッ!待ってくれみやびちゃ

IMG_8428.jpg

咲良「あああ!!みやびちゃ…パンツ!パンツ見えてるよみやびちゃん!(パシャーパシャー)すごっ、これ、パンツ、見てくれもち君!みやびちゃんのみやびちゃんがこんなことに!」

もち「みやすけのみやすけがあんなことやこんなことだとーー!!?」

みやび「帰るの!!!!

IMG_8440.jpg

もち「さて、次の子はこまめさん家の陽花ちゃんだよ。相変わらずかわいいね」

咲良「ああ。見知らぬ大人といっしょに写真を撮る、そのことへの不安や緊張、でもちょっとだけ覗いた好奇心、それらが混然一体となった表情が非常にそそる。お姉さん思わず子宮があつ

もち「それ以上言ったらブン殴るからな。

咲良「な、なあなあもち君。私、陽花ちゃんと手つないでもいいかなぁ…?」

もち「汚い大人が清らかな幼女に触るもんじゃない。」

咲良「そ、そうだよな。私なんかが触って陽花ちゃんに赤ちゃんができたら困るもんな。」

もち「何その特殊能力いますぐ陽花ちゃんから離れろ。」グイー

咲良「ちょ、せめて小指の先だけ、あ、っちょ」

IMG_8463.jpg

もち「やっぱりコイツを卓の幼女達に引き合わせたらいけなかったのかもしれない…(後悔)」

咲良「ははは。赤ちゃんの件かい?冗談に決まっているだろう。私はイケメンだが女子だよ。」

もち「自分でイケメンつったぞコイツ。(真顔)」

咲良「私は昔から女性にモテるんだ。中高の頃はよく告白とかされたもんさ」

もち「その顔ならそうかもなぁ」

咲良「でもね、私によって来る女の子って私のストライクゾーンからは外れているというか…」

もち「贅沢な話だな。」

咲良「女児じゃないと受け付けないっていうか…」

もち「中高の頃からそんななのお前。

IMG_8449.jpg

呉羽「あー!ねえねえ美緒ちゃんすごいカッコイイおにーさんいるよー!」

咲良「む。」

もち「あ。美緒さん家の呉羽ちゃん」

呉羽「えー誰このおにーさん!誰か男の子ドールお迎えしてたかな?ほよ?ワンピース着てる?あれーごめーんおに―さんはおねーさんだったかな!呉羽ちゃんまちがえちゃった♡」

咲良「…………」

呉羽「たはー!でもおねーさんめっちゃ美人さんですなー!ねぇねぇおねーさん撮影会とか興味ある人?ほら、美緒ちゃんってエルドールって下着のディーラーやってるでしょ?今度ですねー呉羽ちゃんがですねーエルドール下着のユーザーさんたちとですねー、撮影会なんぞセッティングしようかと思ってましてですねー。おねーさんも来てくれたら嬉しいかな!みたいな!」

咲良「……………」

もち「な ん か し ゃ べ れ 。」

咲良「だめなんだ…こういう陽キャと話をするのは…」

呉羽「えー私ぜんぜん陽キャじゃないよー?はじめての人とお話しするのめっちゃ緊張するもん!でもおねーさんには頑張って話しかけてみた!呉羽ちゃんナイスガッツ!」

咲良「イケメンと間違えただけでしょ?」

もち「なんか言葉尻が辛辣だなお前。」

咲良「そもそももうお赤飯炊いた年齢の人とか意味が分からないっていうか…」

呉羽「おせ…なに?」

もち「今の子には通じねえんじゃないかなそれ」

咲良「残念だ…幼女まみれの撮影会だったら私も行かないこともなかったんだが…」

呉羽「そっかー。うーんざんねんっ。ちっちゃい子もいっぱい来るんだけどなー。全員下着で。

20191208200901333.jpg

咲良「ぜひ呼んでくれ!!

もち「これである。(遠い目)」

IMG_8477.jpg

もち「さて、最後はみんなご存じ、ドール界のリビングレジェンドHakuさん家からニア様ちゃんだよ」

咲良「あ、ああ…緊張するな…」ドキドキ

もち「現時点で不審げな目線がすげえな。

IMG_8479.jpg

咲良「やぁお嬢ちゃんひとり?ここで何してるの?」

ニア「喋らないでください。もしくは死んでください」

咲良「…………」

IMG_8477.jpg

咲良「…死ねって言われたぁ…(鼻声)」

もち「メンタル弱えな!?レジェンドの幼女だぞ!もうちょっと粘れ!」

咲良「ぐすっ…そ、そうだな。よぅし」

IMG_8479.jpg

咲良「お、お嬢ちゃん、お名前なんて言うの?」

もち「ニアちゃんつってんだろ。」

ニア「『でろでろやきそばパンダ丸』です。」

もち「とんでもねえ偽名来たなこれ」

咲良「でろでろやきそばパンダ丸ちゃんか!かわいい名前だね!」

もち「あ続けるんだ。」

ニア「嘘にきまってます。おねいさんはバカですね。死んでください」

咲良「…………」

IMG_8477.jpg

咲良「も゛ち゛く゛ん゛…(鼻声)」

もち「いや、だから、まあ、がんばれ。(言葉がない)」

咲良「ぐすっ…そうだな…せっかくこんな可愛い女児が私なんかとお話ししてくれるんだもんな…もうちょっとがんばる…」

IMG_8479.jpg

咲良「だ、だいじょうぶ!お姉さんは怖いお姉さんじゃないから!だからもうちょっと優しくしてもらえるとお姉さん、えへへ(謎の愛想笑い)、嬉しいかなって」

ニア「知らない大人はみんなわたしのてーそーを狙ってるってHaku君が言ってました。だから全員口汚くののしるか殺せって」

もち「とんでもねえ事教えてんなレジェンド。

咲良「貞操!?ね、ねねねらってないよ??」

もち「狙ってんのかよ。

ニア「でもおねいさんはアホなので、私に危害を加えられるとはおもえません。しかたないのでちょびっとだけ仲良くしてあげてもいいですよ。」

咲良「!!!(感動)……ほんとうかい!?じゃ、じゃあ…」

もち「おお。やったな咲良ちゃん」

20191208200901c54.jpg

咲良「パンティーを撮らせてもらってもいいだろうか?」

ニア「死んでください。

もち「そういうとこだぞ君。(真顔)」








IMG_8463.jpg

咲良「ああ、今日は楽しかった。君のおかげだ、ありがとうもち君」

もち「よかったですねー。(棒)」

咲良「これで心置きなく次の旅に出れる。そう、幼女探しの旅にな!」

もち「ホントぶれないなこの人。」

………。

というか。

野良のドールって言ってたけど。

オーナーがいないと帰る家もないのか。

まぁこの子なら大丈夫そうだけど、僕から見たら年下の女の子が、家もなく旅して回るってのは危なっかしいな。

などと思ったので。

もち「じゃあウチくる?」

咲良「えっ」

もち「というか、よければなんだけど、俺が咲良ちゃんのオーナーになるというのは」

咲良「おっぱいか!!」

もち「ちょっ」

咲良「私のおっぱいが目当てなんか!!」

もち「ちげーよ!!!つか、おまえ、声でか…」

咲良「だ、だってそうでもなければ、私みたいなオトコ女、貰ってくれるオーナーさんなんて…」

また。

そんなことを気にして。

もち「いや、咲良ちゃんと喋ってたら楽しいし。というかオトコ女じゃないよ普通に可愛いよ。それでいいんじゃないかなドールとオーナーは。」

咲良「カワ!!!!???

もち「…………」

咲良「…………」

もち「…………」

咲良「………え、えっと、じゃあ、お言葉に

もち「あ、あとウチ幼女5人いるわ。」

20191208200901333.jpg

咲良「行きます!!!!

もち「これである。」

こうしてロリコンイケメン巨乳お姉さんの咲良ちゃんがもちごめ家に加わりました。みなさんどうぞよしなに。






















おまけ

IMG_8481.jpg

咲良「やっぱりごんた家に行こうかな…」

もち「ホラさっさと帰んぞ!!!」
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

もちごめ

Author:もちごめ
もちごめさん:人間。ドールとの会話が生き甲斐。
紫音さん:MDD。紫髪の悪魔。チョロい。
唯衣ちゃん:MDD。白髪の狐。腐女子。
美鳥ちゃん:MDD。緑髪の兎。銭ゲバ。
唄子様:MDD。銀髪のヤモリ。アホの子。
七瀬ちゃん:ラブドール。銀髪の等身大。露出は少ないのになんかエロい。

もちごめ談話室

フリーエリア