記事一覧

いつか夜空に大輪を

もち「せっかく夏なので浴衣と花火を用意したよ」紫音「確かに夏の間に一度は着たいわね」もち「リアルの生活だと、浴衣を買ってもぼさっとしてる間に周囲の花火大会があらかた終わってたりするからね…」紫音「その点は背景があるといいわね、たとえ冬になっても花火を見ることができるわ」もち「でもどうせなら夏に見ておきたくない?」紫音「あら、そんなの気分の問題よ。たとえ冬でも気分が夏なら花火もそれらしく見えるわ」も...

続きを読む

買ってから考える

もち「今日はさっくり服の紹介をするよ。こないだの記事でも触れたけど、この服はCheery DOLLさんのCute military look mini dress set-Navyだよ」紫音「実は紺色のジャケットと帽子が付いていたのね。…ていうか、ちょ、この帽子、きつ…!」もち「これMSD用なんだよね。ていうかそもそも紫音さん角生えてるからどう足掻いても被れないことに買ってから気付いたよ」紫音「貴方結構、後先考えず買い物するわよね…」もち「被れないで...

続きを読む

夢にまで見たエルドラド

もち「どうしたの胸押さえて。飲み過ぎ?」紫音「違うわよ!…ねえもちごめ。率直な意見を聞きたいのだけれど、私の胸って小さいわよね?」もち「まあ控えめに言っても控えめなお胸ですな。なんつって!ダハハッ!」ズドムッ紫音「そうね。それは私も認めざるを得ないわ」もち「待って!?なんで今認めてるのに俺殴られたの!?」紫音「自認してても人に言われると腹が立つことってあるじゃない?」もち「じゃあ紫音さんはばるんば...

続きを読む

折れた翼を羽ばたかせ

もち「紫音さん、着替え終わったー?」紫音「ちょ、ちょっと待ってなさい…!」もち「せっかく新しい服買ってきたんだから早く見せてよー」紫音「う、うぅ…」紫音「白いわ…」もち「白いねえ」紫音「正直、悪魔と設定された日から、ああきっとこの人私に中学二年生が好きそうな、黒々とした服を着せるんだろうなあと思っていたわ。そう思っていたし、覚悟もしていたの。でもこういう白いドレスは…覚悟ができていなかったわ…」もち「...

続きを読む

熱い欲望はトルネイド

紫音「前回に引き続き海の話をするわ」もち「もはや前回が何の話だったか全然覚えていないんだけども」紫音「私が渚の女神で、貴方が渚のブロブフィッシュという話よ」もち「人を世界一醜い魚に例えないでくれる!?というかそんな話してないよね!前回の話を捏造しないでくれる!?」紫音「なんだ、覚えてるんじゃない」もち「自分が深海魚に例えられた衝撃で思い出したよ…。といか紫音さん、前回から何に乗っかってるの?」紫音...

続きを読む

プロフィール

もちごめ

Author:もちごめ
最近ドルフィードリームをお迎えしたドール初心者。
意識の低い社会人。

最新コメント

月別アーカイブ

フリーエリア